2014年、夏、甲子園1回戦。佐賀北高校VS利府高校「がばい旋風ならず。粘りVS粘りの戦いは初出場、利府が制す。」

【総評】

堅守と粘りの公立校という非常によく似たチームカラー同士の対戦。

打撃陣も利府は切れ目のない打線で、佐賀は勝負強い、投手陣は両チームとも継投で県予選を勝ち上がってきた。

そんな両チームの試合は、ホームスチール、ダブルスチール、セーフティースクイズと何でもありの野球で見ていて楽しかった。

抜け目のない走塁で次の塁を陥れる場面も多かった。

勝敗を分けたのは、継投だろうか。

利府は先発の奈須野が好投していたのに、スパッと5回で山内に変え、その山内が期待に応え好投する。

一方の佐賀北はその裏に横尾が捕まり先制点を許した後に福井へと変わった。

その後、山内も得点を取られて、渡邉に交代するも渡邉も好投し利府が逃げ切った。

利府は積極的な継投にピッチャーが応え相手に先手を取らせなかったのが大きかった。

佐賀北は9回に粘ってツーアウト満塁のチャンスを作るも一歩及ばず敗戦となった。

しかし、公立校同士の戦いはどうやったら強豪の私立高校のスキを突けるかというのを、たっぷりと見せてくれた。

【観戦記】

先攻、佐賀北、後攻、利府。

利府先発は奈須野。

一回表

木下、三振。

島、ショート内野安打。

谷口、三振。

諸富、盗塁成功、セカンドゴロ。

一回裏

佐賀北先発は横尾。

万城目、ライトフライ。

上野、死球。

濱田、送りバント成功。

瀬戸、セカンドフライ。

二回表

田中、レフト前ヒット。

小柳、送りバント失敗。

井田、エンドラン、ファーストゴロ、ランナー三塁。

ずいぶん早いスタートだった。

横尾、三振。

二回裏

小野、レフト前ヒット。

竹内、送りバント成功。

鈴木、ファーストゴロ。

奈須野、ホームスチール、アウト。

三回表

池上、ライト前ヒット。

木下、送りバント成功。

島、センターフライ、タッチアップで三塁。

谷口、サードライナー。

三回裏

奈須野、サード横を破るツーベースヒット。

葛巻、送りバント成功。

万城目、三振。

内角によく投げた。

上野、ファーストゴロ。

四回表

ニュース。

ツーアウト二塁。

井田、ライトフライ。

四回裏

濱田、センターフライ。

瀬戸、ファーストフライ。

小野、レフト前ヒット。

竹内、ライトフライ。

五回表

利府、ピッチャー交代、山内。

キャッチャーゴロ。

池上、セーフティーバント、アウト。

木下、ピッチャーゴロ。

五回裏

鈴木、右中間へ落ちるヒット。

山内、送りバント失敗。

葛巻、送りバント成功。

万城目、センターへスリーベースヒット、センターフライかと思ったが風でボールが動いたか。0-1

上野、セカンド頭上を抜くライト前ヒット0-2

濱田、センター前ヒット。

ピッチャー交代、福井。

4番に代打、阿部、センターフライ。

六回表

島、三振。

谷口、レフト前ヒット。

諸富、死球。

田中、ダブルスチール成功、ショートゴロの間に2-1

代打、松尾、右中間へタイムリーツーベースヒット2-2

井田、三振。

六回裏

小野、三振。

竹内、ファーストエラー。

鈴木、四球。

山内、セーフティー気味。

葛巻、四球、ツーアウト満塁。

万城目、センター前ヒット4-2

上野、三振。

七回表

ニュース。

木下、ダブルプレー。

ピッチャー交代、渡辺。

七回裏

濱田、内野安打。

いのまた、三振。

小野、送りバント成功。

竹内、セカンドゴロ。

八回表

島、ショートゴロ。

谷口、レフト線へツーベースヒット。

諸富、三振、振り逃げの間に三塁へ。

田中、三振。

八回裏

鈴木、右中間へツーベースヒット。

渡辺、送りバント成功。

葛巻、セーフティースクイズ失敗。

万城目、四球。

上野、死球。

濱田、ファーストゴロ。

九回表

松尾、粘り強くライト前ヒット。

井田、ショートフライ。

代打、キャプテン、島、サードフライ。

池上、レフト前ヒット。

木下、四球、ツーアウト満塁。

島、サードゴロ。

pc

関連記事

2014年、夏、甲子園1回戦。東邦高校VS日南学園高校「堅守の投手戦が予想されたが、蓋を開ければ打撃戦。東邦の溝口はスケール感のある長距離砲。」

【総評】 試合開始が30分遅れるほど、直前まで強い雨が降っていた甲子園。 堅守を売りにす

記事を読む

2014年、夏、甲子園。8/15日の見た試合の感想

今日は明徳義塾(高知)VS智弁学園 (奈良)という好カードがあった。 他にも激戦の大阪地区予選

記事を読む

2014年、夏、甲子園2回戦。盛岡大付属高校VS東海大相模高校「ジャイアントキリング!優勝候補筆頭を岩手の雄が破る!」

【総評】 140キロ台のストレートを投げる投手が4人おり、全国再激戦区の神奈川を強打の猛打線で

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。富山商業高校VS日大鶴ヶ丘高校「両先発、森田・秋山の一歩も譲らぬ投手戦。日大鶴ヶ丘の樋田はいい選手。」

【総評】 富山商業の森田と日大鶴ヶ丘の秋山、二人の左腕が投げ合った好ゲームだった。 大柄

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。日本文理高校VS大分高校「佐野、飯塚の好投手対決。大分の佐野、高めのストレートを狙い打たれ日本文理打線に打ち崩される。」

【総評】 両チームとも素晴らしいピッチャーを擁していたが、打力の差で日本文理が勝利した試合だっ

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。大垣日大高校VS藤代高校「感動した!!8点差を跳ね返す大逆転劇!THIS IS THE 高校野球!滝野最高!」

【総評】 一回表に藤代が制球の定まらない大垣日大の高田を一気に攻め立て、8点を奪う。 「

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。坂出商業高校VS敦賀気比高校「敦賀気比の打線が爆発!21安打2本塁打16得点」

【総評】 香川の古豪の公立高校である坂出商業と敦賀気比高校の一戦。 県予選では打撃が好調

記事を読む

2014年、夏、甲子園2回戦。東邦高校VS日本文理高校「アンパンマン藤嶋、イケメン大井が奮闘するもおじさん(飯塚)に負けた」

【総評】 この試合日本文理のエース飯塚は最高の立ち上がりを見せた。 だが、それを超えるよ

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑