2014年、夏、3回戦。安城学園高校VS安城農林高校「ジャイアントキリング!安城対決を制したのは安城農林!!」

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 高校野球(愛知県予選) ,

【総評】

全国高校野球ランキングで、今年は愛知県6位の安城学園と162位の安城農林の対決。

あくまで目安だが今年の5位が愛工大名電ということを考えると、6位というのがどれくらいすごいかというのがわかる。

そして、安城農林は2回戦をコールド勝ちとは言え、部員数が足りない名古屋商業と西陵の連合チームを破っての勝ち上がりだ。

試合が始まる前の大方の予想は、安城学園有利だっただろう。

しかし、勝ったのは安城農林だった。

安城学園は投手陣が今大会は不調なようで、1、2回戦で5点、7点と取られていた。

この試合でも、投手陣は乱調で四球が非常に多く、それに加えて守備のミスが集中してしまい、4回に一挙5点を取られてしまいほぼゲームが決まってしまった。

1、2回戦はそれでも打線の奮起で勝ち上がったようだが、この試合は安城農林の宮内が立ちふさがり、9回を4点に抑え込まれた。

宮内は球威はそれほどないものの、強力な相手打線を恐れず向かっていき、結局9回投げて四死球がひとつだったのが、大量失点に結びつかなかった理由だろう。

今日の試合は、野球がいかに勝負に行くことが大事で、ミスをするのが致命的な結果になるかということがわかった試合だった。

安城農林は4回戦以降も頑張って欲しい!

【CCNETの放送、豊橋市民球場最後の試合観戦記】

安城学園高校VS安城農林高校

安城学園先発は浅川。

安城農林先発は宮内。

先攻は安城農林、後攻は安城学園。

一回表

森塚、帽子の上にヘルメットかぶってる、三振。

青島、ライトライナー。

宮内、三振。

浅川、上々の立ち上がり。

一回裏

川元、三振。

徳永、ショートフライ。

長沼、左中間へ先制ホームラン!0-1

滝川、レフト線へツーベースヒット。

中川、三振。

二回表

杉浦、セカンドゴロ。

中本、ショートゴロエラー。

永田、ライト前ヒット、ワンナウト一塁、二塁。

塩坪、浅川ボーク、ワンナウト二塁、三塁、四球、ワンナウト満塁。

河合、三振。

太田、四球、押し出し1-1

森塚、三振。

二回裏

加藤、サードゴロ。

加藤、四球。

浅川、送りバント成功、ツーアウト二塁。

小山田、レフト前ヒット、レフトナイス返球でホームタッチアウト!

三回表

青島、ファーストファールフライ。

宮内、三振。

杉浦、ファーストファールフライ。

三回裏

川元、レフトファールフライ。

徳永、バント失敗。

長沼、サードゴロ。

四回表

中本、センターオーバーのツーベースヒット。

永田、バント、エラーで、ノーアウト一塁、三塁。

塩坪、三振。

ピッチャー交代、小田。

河合、四球、ワンナウト満塁。

太田、四球、押し出し2-1

森塚、ワイルドピッチ、さらにボールを見失い二塁ランナーまでホームイン4-1、四球、ワンナウト一塁、三塁。

青島、スクイズ、内野安打になる、5-1ワンナウト一塁、二塁。

ピッチャー交代、渡邊。

エラーが重なり6-1

宮内、守備が乱れて内野安打。

杉浦、ツーアウト二塁、三塁、三振。

四回裏

滝川、センターフライ。

中川、ファーストゴロ。

加藤、レフト前ヒット。

加藤、ライトオーバーのタイムリーツーベースヒット6-2

実況はレフト、ライト、センターがぐちゃぐちゃだな。

渡邊、レフトフライ、レフトナイスキャッチ!このプレーは大きい。

五回表

永田、ピッチャーゴロ。

塩坪、レフト前ヒット。

河合、三振。

太田、レフト前ヒット。

森塚、セカンドゴロ。

めちゃくちゃな実況、自分のミスを認めない。

五回裏

小山田、ライト前ヒット。

川元、送りバント失敗。

徳永、ショートゴロ、ゲッツー。

六回表

青島、四球。

宮内、送りバント成功。

杉浦、ライトフライ。

中本、四球。

永田、ファーストゴロ。

ちょっととびます。

九回裏

ワンナウト一塁、三塁から六番加藤がセンターオーバーのタイムリースリーベース6-4

加藤、センターフライ。

代打、杉浦、三振。

ゲームセット。

宮内は四球ひとつ。

実況の草柳さんは間違いだらけど、熱い。

annjyounourin

勝った安城農林の選手たち。

pc

関連記事

2014年、秋、準々決勝。中京大中京高校VS愛工大名電高校「中京伊藤、名電高橋、両チームの4番が打撃でチームを引っ張るも・・」

【総評】 両チームとも新チームとは思えないような打撃力を見せた試合だった。 特に特大ホー

記事を読む

2014年、夏、3回戦。豊橋南高校VS名古屋高校「豪腕投手を強打名古屋高校打線が打ち崩す」

【総評】 ナゴヤドームが近くにある名古屋高校とのどかな田舎にある豊橋南の一戦。 戦前の予

記事を読む

2014年、秋、準々決勝。豊橋工業高校VS愛知啓成高校「森危なげなく完封。彦坂場外ホームラン!」

【総評】 寝坊してしまい熱田球場に到着したのが11時(試合開始は10時)ということで、6回から

記事を読む

2014年、夏、準決勝。 中京大中京高校VS栄徳高校「栄徳満点野球で初の決勝進出!いいチームだ。」

【総評】 甲子園最多優勝を誇る名門中の名門、中京大中京高校と栄徳高校の一戦。 今日は中京

記事を読む

2014年、夏、4回戦。東邦高校VS豊橋工業高校「森、大井、両チームのエースによる、息つまる投手戦」

【総評】 春の東三河チャンピオンの豊橋工業と私学4強の名門校東邦高校の対戦。 春にも県大

記事を読む

2014年、夏、1回戦。三谷水産高校VS桜台高校「引き締まったナイスゲームでした」

【総評】 進学校で46分授業×7時間、休憩時間は9分という非常に珍しい授業時間の名古屋市立桜台

記事を読む

2014年、夏、決勝。東邦高校VS栄徳高校「素晴らしい投手戦!東邦のバンビ2世藤嶋が甲子園に呼ばれたか?」

【総評】 2014年愛知大会の決勝戦は豊橋工業、豊川を倒してきた東邦高校と愛工大名電、中京大中

記事を読む

2014年、夏、1回戦。岡崎東VS瑞陵「岡崎東が立ち上がりの猛攻でゲームを決めた」

【総評】 両チームともスイングが鋭く、守備もしっかりとしていた。 瑞陵の2番手投手澤田が

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。春日丘高校VS豊田西高校「両チームとも打撃好調!豊田西の山下がよく粘った。」

【総評】 鞄につけられるキーホルダーは1個までの春日丘高校と愛知の公立高校の雄、豊田西高校の一

記事を読む

2014年、夏、2回戦。誉高校VS国府高校「母校だけに国府に勝って欲しかったが、誉は強かった」

【総評】 我が母校である国府高校と秋の県大会ベスト4の好チーム誉高校との一戦。 戦前は両

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑