2014年、夏、甲子園1回戦。大垣日大高校VS藤代高校「感動した!!8点差を跳ね返す大逆転劇!THIS IS THE 高校野球!滝野最高!」

【総評】

一回表に藤代が制球の定まらない大垣日大の高田を一気に攻め立て、8点を奪う。

「初回だからもしかして追いつくかも」なんて考えることはよくあるけど、現実にそうなるのは100回に1回だろう。

しかし、今日はその1回が起こった。

その裏の藤代の竹内も制球が安定せず4点を失う。

その後は両ピッチャーともに立ち直り4回までは0行進。

次の一点を取ったほうが主導権を握るというところで5回に藤代の濱渡のツーランホームランで10-4。

大垣日大の阪口監督も言っていたが、正直これでゲームは決まったかと思った。

tatatai

しかし、その裏にすぐ一点返し、6回にも一点返しで、大垣日大ナインはゲームを熱くする。

そして、素晴らしかったのが4番の滝野のリリーフだ。

5回途中からマウンドに上がりテンポの良いピッチングと弾けるような笑顔でチームを勢いに乗せる。

7回にはキャプテン大久保のこの日2本目となる2点タイムリーなどで、とうとう1点差に迫り、8回裏同点に追いつき、野崎の逆転ツーランで12-10と勝ち越す。

最後は、藤代に攻め立てられるもしのぎ、ゲームセット。

阪口監督がインタビューで言葉が出なかったのがよくわかる、なかなか見れないすごい試合だった。

藤代は継投が決まらず、竹内が降板したその回にまたマウンドに上がるなど、投手のやりくりで苦労した感じ。

それにしても、この試合は見れて良かったと心の底から思えるゲームでした。

【素晴らしい試合の観戦記】

一回表

ニュース

ワンナウト二塁。

飯塚、四球。

根本、死球。

小林、センター前ポテンヒット1-0

竹内、死球、押し出し、2-0

大垣日大、先発高田。

ハマワタリ、サードゴロ、サードホーム悪送球3-0キャッチャー面が近くにあったな。

ライト前ヒット5-0

セーフティースクイズ、ホームタッチアウト。

古谷、レフト線へランニングホームラン8-0

文成、三振。

一回裏

藤代、先発は竹内。

種田、初球をセンター前ヒット。

湯口、セカンドゴロ。

内藤、死球。

滝野、笑顔、エンドラン、ライト前に落ちる8-1

野崎、セカンドゴロ、8-2

金田、盗塁成功、四球。

大久保、レフトオーバーのツーベースヒット8-4

古谷、盗塁成功、ファーストナイスキャッチ。

二回表

飯塚、セカンドナイスキャッチ!

根本、三振。

小林、三振。

二回裏

校歌のスタンドのカメラワークが面白い。

高田、レフトフライ。

種田、レフトフライ。

湯口、四球。

内藤、エンドラン、ショートゴロ。

三回表

竹内、センターフライ。

四球。

小平、バッテリーが外して盗塁失敗、死球。

織田、センターフライ。

三回裏

滝野、ファーストライナー。

野崎、センター前ヒット。

金田、ショートゴロ、ダブルプレー。

四回表

古谷、三振。

文成、三振。

飯塚、三振。

四回裏

大久保、センターフライ。

古谷、センター前ヒット。

高田、センターフライ。

種田、センターフライ。

五回表

ニュース。

濱渡、レフトスタンドへツーランホームラン10-4

ピッチャー交代、滝野、笑顔。

小平、セカンドゴロ。

五回裏

湯口、右中間へスリーベースヒット、一年生か。

内藤、セカンドフライ。

滝野、犠牲フライ10-5

野崎、センター前ヒット。

金田、ランナー飛び出すアウト。

六回表

六回裏

ピッチャー交代、山崎、ワイルドピッチ二つで10-6

また、先発竹内がマウンドへ。

ワンナウト一塁、三塁。

種田、ショートフライ。

湯口、セカンドフライ。

七回表

七回裏

センター前ヒット。

滝野、ライトへヒット、ノーアウト一塁、三塁。

野崎、三振、ランナー走ってワンナウト二塁、三塁。

金田、三振。

大久保、左中間へタイムリースリーベースヒット!10-8

さすが、キャプテンだ。

古谷、レフト前へ落ちるヒット10-9

サカキヤマ、レフトフライ。

八回表

竹内、三振。

濱渡、セカンドゴロ。

高橋、三振。

球場が沸きまくり。

八回裏

種田、左中間へスリーベースヒット!

湯口、よく選んで四球。

内藤、セカンドへいいあたり、10-10

滝野、ファーストゴロ。

野崎、ライトスタンドへツーランホームラン10-12

レフト前ヒット。

大久保、盗塁成功、レフトフライ。

九回表

織田、ショートゴロ。

古谷、セカンドゴロ、セカンドエラー。

代打、吉川、ショートライナー。

飯塚、ライト前ヒット。

根本、サードゴロ。

【未来のドラ戦士候補】

滝野はいい選手。

ぜひ頑張って頭角を現して将来はドラゴンズに来て欲しい。

見ていてこんなに楽しい気持ちにさせる選手はそうはいない。

aitya

【藤代のマネージャー(記録員)】

可愛かったから藤代頑張って欲しかったけど・・・。

index

pc

関連記事

2014年、夏、甲子園2回戦。盛岡大付属高校VS東海大相模高校「ジャイアントキリング!優勝候補筆頭を岩手の雄が破る!」

【総評】 140キロ台のストレートを投げる投手が4人おり、全国再激戦区の神奈川を強打の猛打線で

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。東邦高校VS日南学園高校「堅守の投手戦が予想されたが、蓋を開ければ打撃戦。東邦の溝口はスケール感のある長距離砲。」

【総評】 試合開始が30分遅れるほど、直前まで強い雨が降っていた甲子園。 堅守を売りにす

記事を読む

2014年、夏、甲子園。8/15日の見た試合の感想

今日は明徳義塾(高知)VS智弁学園 (奈良)という好カードがあった。 他にも激戦の大阪地区予選

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。坂出商業高校VS敦賀気比高校「敦賀気比の打線が爆発!21安打2本塁打16得点」

【総評】 香川の古豪の公立高校である坂出商業と敦賀気比高校の一戦。 県予選では打撃が好調

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。佐賀北高校VS利府高校「がばい旋風ならず。粘りVS粘りの戦いは初出場、利府が制す。」

【総評】 堅守と粘りの公立校という非常によく似たチームカラー同士の対戦。 打撃陣も利府は

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。日本文理高校VS大分高校「佐野、飯塚の好投手対決。大分の佐野、高めのストレートを狙い打たれ日本文理打線に打ち崩される。」

【総評】 両チームとも素晴らしいピッチャーを擁していたが、打力の差で日本文理が勝利した試合だっ

記事を読む

2014年、夏、甲子園2回戦。東邦高校VS日本文理高校「アンパンマン藤嶋、イケメン大井が奮闘するもおじさん(飯塚)に負けた」

【総評】 この試合日本文理のエース飯塚は最高の立ち上がりを見せた。 だが、それを超えるよ

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。富山商業高校VS日大鶴ヶ丘高校「両先発、森田・秋山の一歩も譲らぬ投手戦。日大鶴ヶ丘の樋田はいい選手。」

【総評】 富山商業の森田と日大鶴ヶ丘の秋山、二人の左腕が投げ合った好ゲームだった。 大柄

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑