2014年、夏、甲子園1回戦。富山商業高校VS日大鶴ヶ丘高校「両先発、森田・秋山の一歩も譲らぬ投手戦。日大鶴ヶ丘の樋田はいい選手。」

【総評】

富山商業の森田と日大鶴ヶ丘の秋山、二人の左腕が投げ合った好ゲームだった。

大柄で140キロ台中盤のストレートとキレのあるスライダーが武器の森田と、小柄だがコーナーへの投げ分けと緩急で勝負する秋山という、違ったタイプの投手がともに好投しているのは見てて楽しかった。

序盤はどちらかといえば秋山の方が素早くゲームにフィットして好投する。

森田は球が浮いてピンチを迎える場面もあった。

しかし、中盤5回、6回に秋山が少し疲れたのか連打を浴び得点を許したのに対し、森田は右打者にはヒットを打たれるも、左打者には絶対の自信を持って投げているかのようで、伝家の宝刀のスライダーでまったくタイミングを取らせない。

秋山も9回2失点という素晴らしい投球を披露したが、ピンチを左打者で徹底的に抑えた森田に軍配が上がった。

打つ方では、森田を攻め立てた、1番樋田、2番中里、4番西田、キャプテン金井など日大鶴ヶ丘の右打者が光った。

森田は2回戦以降はいかにして右打者をかわしていくかが勝負になるだろう。

それにしても、両チームとも四球、ミスが少なく好プレーが多い素晴らしい試合でした。

【37歳おじさん記録員の記録】

先攻、富山商業、後攻、日大鶴ヶ丘。

日大鶴ヶ丘、先発は秋山。

一回表

椎名、初球をレフト前ヒット。

横道、送りバント。

坂本、三振。

四番、センターフライ。

一回裏

富山商業先発は森田。

樋田、ショートゴロ、立ち上がりショートナイスプレー。

中里、センター前ヒット。

山岸、ショートゴロ、セカンドがファーストへ送球ミス。

西田、盗塁失敗。

二回表

加藤、ショートゴロ。

富川、三振。

岩瀬、三振。

二回裏

西田、レフト前ヒット。

栗田、送りバント成功。

西ケ谷、セーフティー気味、アウト。

幾島、ショートゴロ。

三回表

柳瀬、レフトフライ。

森田、サードファールフライ、サードスーパーキャッチ!

樋田プロでも見たことないようなプレー。

椎名、ライトフライ。

三回裏

國生、三振。

秋山、ピッチャーゴロ。

樋田、センター前ヒット。

中里、レフト前ヒット。

山岸、三振、左バッターは打てんな。

四回表

横道、三振。

坂本、セカンドフライ。

四番、三振。

四回裏

西田、セカンドライナー、横道ナイスキャッチ。

栗田、センターフライ。

西ケ谷、三振。

ニュース。

五回表

加藤、スリーベースヒット。

富川、浅いレフトフライ。

岩瀬、ライトへしぶとくヒット1-0

柳瀬、送りバント成功。

森田、サードゴロ。

五回裏

幾島、四球。

國生、送りバント成功。

秋山、ショートゴロ。

樋田、深いショートフライ。

六回表

椎名、センターフライ。

横道、ショートゴロ。

坂本、レフト前ヒット。

四番、レフト前ヒット。

加藤、ライト前ヒット2-0

富川、センターフライ。

六回裏

中里、サードゴロ。

セーフティーバント失敗。

西田、ライトフライ。

七回表

岩瀬、ライト前ヒット。

柳瀬、送りバント失敗。

森田、送りバント成功。

椎名、ショートフライ。

七回裏

栗田、三振。

西ケ谷、三振。

幾島、セカンドゴロ。

八回表

横道、サードゴロ、樋田ナイスプレー。

坂本、サードゴロ。

轡田、レフトフライ。

八回裏

代打、キャプテン金井、レフト前ヒット。

秋山、三振。

樋田、レフト前ヒット。

中里、ショートゴロ、ツーアウト一塁、三塁。

山岸、三振。

九回表

加藤、キャッチャーフライ。

富川、ファーストフライ。

岩瀬、センター前ヒット。

柳瀬、セカンドゴロ。

九回裏

西田、サードゴロ。

栗田、ファーストゴロ。

代打、三浦、三振。

【未来のドラ戦士候補】

日大鶴ヶ丘の樋田は非常に野球センス溢れる選手だった。

パンチ力のある打撃と非凡希なるグラブ捌きは見ていて感動的だった。

8回のサードゴロの捌きも見事だったが、3回のファールフライのキャッチはスローで見なきゃわからないぐらい難しい動きの中でのキャッチだった。

要チェックや!

pc

関連記事

2014年、夏、甲子園1回戦。佐賀北高校VS利府高校「がばい旋風ならず。粘りVS粘りの戦いは初出場、利府が制す。」

【総評】 堅守と粘りの公立校という非常によく似たチームカラー同士の対戦。 打撃陣も利府は

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。大垣日大高校VS藤代高校「感動した!!8点差を跳ね返す大逆転劇!THIS IS THE 高校野球!滝野最高!」

【総評】 一回表に藤代が制球の定まらない大垣日大の高田を一気に攻め立て、8点を奪う。 「

記事を読む

2014年、夏、甲子園2回戦。東邦高校VS日本文理高校「アンパンマン藤嶋、イケメン大井が奮闘するもおじさん(飯塚)に負けた」

【総評】 この試合日本文理のエース飯塚は最高の立ち上がりを見せた。 だが、それを超えるよ

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。東邦高校VS日南学園高校「堅守の投手戦が予想されたが、蓋を開ければ打撃戦。東邦の溝口はスケール感のある長距離砲。」

【総評】 試合開始が30分遅れるほど、直前まで強い雨が降っていた甲子園。 堅守を売りにす

記事を読む

2014年、夏、甲子園。8/15日の見た試合の感想

今日は明徳義塾(高知)VS智弁学園 (奈良)という好カードがあった。 他にも激戦の大阪地区予選

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。坂出商業高校VS敦賀気比高校「敦賀気比の打線が爆発!21安打2本塁打16得点」

【総評】 香川の古豪の公立高校である坂出商業と敦賀気比高校の一戦。 県予選では打撃が好調

記事を読む

2014年、夏、甲子園1回戦。日本文理高校VS大分高校「佐野、飯塚の好投手対決。大分の佐野、高めのストレートを狙い打たれ日本文理打線に打ち崩される。」

【総評】 両チームとも素晴らしいピッチャーを擁していたが、打力の差で日本文理が勝利した試合だっ

記事を読む

2014年、夏、甲子園2回戦。盛岡大付属高校VS東海大相模高校「ジャイアントキリング!優勝候補筆頭を岩手の雄が破る!」

【総評】 140キロ台のストレートを投げる投手が4人おり、全国再激戦区の神奈川を強打の猛打線で

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑