2014年、夏、準々決勝。東邦高校VS大府高校「東邦打線が爆発!圧巻の5回コールド!!」

【総評】

シード校同士の戦いとなった東邦高校と大府高校の一戦は11-1、5回コールドで東邦高校が勝利した。

このゲームを見ていて思ったのは、東邦高校の打者が気持ちよくスイングしているなということである。

それもそのはずで、大府のピッチャーが悪いわけではないが、東邦打線は4回戦で豊橋工業の森、5回戦で豊川の田中という今大会でも屈指のピッチャーと対戦し、勝ち抜いてきた。

その経験値は大きいだろう。

 

東邦は4回戦、5回戦で苦しい戦いを制してきて、準々決勝は楽な勝ち方ができた。

先発の大井もそれほど投げていないし、選手の疲れも少ないだろう。

楽観はできないが、甲子園がぐっと近づいてきた感がある。

 

【CCNETでの観戦記】

先攻、大府、後攻、東邦。

先発は長谷川と大井。

二回表

0-2

三振。

村井、右中間へツーベースヒット。

ショートゴロ、ダブルプレー。

二回裏

松原、センター前ヒット。

大井、送りバント成功。

鈴木、センターフライ。

岡田、死球。

児玉、ライト前ヒット0-3

宮澤、レフトへテキサスヒット0-5

峰、センターへテキサスヒット0-6

工藤、ショートゴロ、エラー。

溝口、ファーストゴロ。

三回表

阿部、三振。

伊藤、サードゴロ、サードナイスプレー。

松尾、センターフライ。

三回裏

ピッチャー交代、古池。

松原、四球。

大井、送りバント成功。

鈴木、ライトフライ。

岡田、ワイルドピッチ、四球。

児玉、左中間へタイムリーツーベースヒット0-8

宮澤、ライトフライ。

四回表

こうの、ツーベースヒット。

こじま、センター前ヒット。

稲生、浅いライトフライ。

榊原、浅いライトフライ。

ディレードスティール、足を使って1点1-8

四回裏

峰、センター前ヒット。

工藤、左中間へタイムリーツーベースヒット1-9

溝口、四球。

松原、送りバント成功。

代打、森下、レフトへ犠牲フライ1-10

ショートゴロ。

五回表

ピッチャー交代、森。

村井、サードゴロ。

森、三塁線を破るツーベースヒット。

センターフライ。

代打、大澤、大きな当たりもライトフライ。

五回裏

センター前ヒット。

児玉、送りバント成功。

宮澤、レフト前ヒット。

峰、ライトへ犠牲フライ1-11

コールドゲーム。

touhou

pc

関連記事

2014年、夏、決勝。東邦高校VS栄徳高校「素晴らしい投手戦!東邦のバンビ2世藤嶋が甲子園に呼ばれたか?」

【総評】 2014年愛知大会の決勝戦は豊橋工業、豊川を倒してきた東邦高校と愛工大名電、中京大中

記事を読む

2014年、夏、2回戦。享栄高校VS岡崎東高校、時々、西尾VS新城東「岡崎東粘るも、享栄もそつなく点を取る、そんな試合」

【総評】 ドラゴンズの大島・武山などの母校である古豪享栄高校と岡崎東高校の一戦。 序盤は

記事を読む

2014年、夏、2回戦。誉高校VS国府高校「母校だけに国府に勝って欲しかったが、誉は強かった」

【総評】 我が母校である国府高校と秋の県大会ベスト4の好チーム誉高校との一戦。 戦前は両

記事を読む

2014年、秋、準々決勝。豊橋工業高校VS愛知啓成高校「森危なげなく完封。彦坂場外ホームラン!」

【総評】 寝坊してしまい熱田球場に到着したのが11時(試合開始は10時)ということで、6回から

記事を読む

2014年、夏、4回戦。中京大中京高校VS至学館「私学の強豪対決!昨夏のリベンジを果たし中京大中京がコールド勝ち」

【総評】 昨夏の5回戦で対戦した両校、その時は至学館が5点差をひっくり返して勝利した。

記事を読む

2014年、夏、3回戦。小坂井高校VS成章高校「シード校成章登場。ヒットの数は同数も7回コールド勝ち」

【総評】 東三河の強豪校成章とこちらも東三河の小坂井高校の一戦。 7回コールドに終わった

記事を読む

2014年、夏、3回戦。豊橋南高校VS名古屋高校「豪腕投手を強打名古屋高校打線が打ち崩す」

【総評】 ナゴヤドームが近くにある名古屋高校とのどかな田舎にある豊橋南の一戦。 戦前の予

記事を読む

2014年、夏、2回戦。菊里高校VS岡崎西高校「最後までもつれた接戦でした」

【総評】 3回までは両チームともによく守り、ゲームがどんどん進んでいく。 4回に岡崎西が

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。春日丘高校VS豊田西高校「両チームとも打撃好調!豊田西の山下がよく粘った。」

【総評】 鞄につけられるキーホルダーは1個までの春日丘高校と愛知の公立高校の雄、豊田西高校の一

記事を読む

2014年、夏、1回戦。三谷水産高校VS桜台高校「引き締まったナイスゲームでした」

【総評】 進学校で46分授業×7時間、休憩時間は9分という非常に珍しい授業時間の名古屋市立桜台

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑