2014年、夏、4回戦。東邦高校VS豊橋工業高校「森、大井、両チームのエースによる、息つまる投手戦」

【総評】

春の東三河チャンピオンの豊橋工業と私学4強の名門校東邦高校の対戦。

春にも県大会でぶつかっており、その時は東邦が勝っている。

しかし、豊橋工業の森は2年生ながら素晴らしいピッチャーで、東邦のエース大井も森をものすごく意識しているようだった。

残念ながら、この試合はCCNETの電波が乱れてまともに観戦できなかった。

今大会のベストバウトかも知れない好ゲームを、まともに見れなかったのは非常に残念である。

そして、1-2で豊橋工業が負けていて、9回表ツーアウト1塁、2塁の場面で用事があってテレビの前を離れざるを得なかったことにおいては、慙愧の念に堪えない。

豊橋工業の森は噂通りの好投手で、東邦打線相手に8回まで2点で凌ぎ続ける。

一方の東邦のエース大井も名門のエースのプライドを前面に押し出して、豊橋工業を8回まで1点に抑える。

正直、打撃陣を見ていて、体格も小柄だし、豊橋工業の打線は東邦に比べたら大分劣るかなと考えていた。

9回表ワンナウト1塁、2塁で代打が凡退した時は、これでゲームセットかと思ったが・・・

そこから、ドラマが待っていたようですね。

あ~、見たかった。

その後の詳細を知っていらっしゃる方ぜひ教えてください。

【全然映らないCCNETでの観戦記】

豊橋工業高校VS東邦高校

先攻は豊橋工業、後攻は東邦。

一回表

東邦、先発は大井。

生田、ファーストゴロ。

成田、三振。

穴見、三振。

一回裏

先発は二年生エース森。

鈴木、三振。

映像、音声が乱れる。

岡田、たぶん外野フライ。

画面がブルーになってしまいました。

、、。

三回裏

東邦が二点先取してる。0-2

ワンナウトから岡田、レフト前ヒット。

児玉、ファーストゴロ、セカンドフォースアウト。

宮澤、盗塁成功、外角のスライダー空振り三振!

四回表

世古、レフトオーバーのツーベースヒット。

森、ショートゴロ、ワンナウト一塁。

内藤、おそらくエンドラン失敗、ランナー無し、三振。

四回裏

峰、死球。

工藤、送りバント失敗、1-6-3のゲッツー。

センター前ヒット。

松原、ファーストゴロ。

五回表

江川、サードゴロ。

小林、三振。

村田、また、映像、音声が乱れる。

ブルースクリーン。

【未来のドラ戦士候補】

豊橋工業の森は飄々と投げてて、マウンド度胸も良かったですね。

まだ、2年生ということで来年が楽しみです。

pc

関連記事

2014年、夏、準決勝。 中京大中京高校VS栄徳高校「栄徳満点野球で初の決勝進出!いいチームだ。」

【総評】 甲子園最多優勝を誇る名門中の名門、中京大中京高校と栄徳高校の一戦。 今日は中京

記事を読む

2014年、夏、1回戦。三谷水産高校VS桜台高校「引き締まったナイスゲームでした」

【総評】 進学校で46分授業×7時間、休憩時間は9分という非常に珍しい授業時間の名古屋市立桜台

記事を読む

2014年、夏、3回戦。小坂井高校VS成章高校「シード校成章登場。ヒットの数は同数も7回コールド勝ち」

【総評】 東三河の強豪校成章とこちらも東三河の小坂井高校の一戦。 7回コールドに終わった

記事を読む

2014年、夏、2回戦。誉高校VS国府高校「母校だけに国府に勝って欲しかったが、誉は強かった」

【総評】 我が母校である国府高校と秋の県大会ベスト4の好チーム誉高校との一戦。 戦前は両

記事を読む

2014年、夏、3回戦。安城学園高校VS安城農林高校「ジャイアントキリング!安城対決を制したのは安城農林!!」

【総評】 全国高校野球ランキングで、今年は愛知県6位の安城学園と162位の安城農林の対決。

記事を読む

2014年、夏、4回戦。中京大中京高校VS至学館「私学の強豪対決!昨夏のリベンジを果たし中京大中京がコールド勝ち」

【総評】 昨夏の5回戦で対戦した両校、その時は至学館が5点差をひっくり返して勝利した。

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。春日丘高校VS豊田西高校「両チームとも打撃好調!豊田西の山下がよく粘った。」

【総評】 鞄につけられるキーホルダーは1個までの春日丘高校と愛知の公立高校の雄、豊田西高校の一

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。東邦高校VS大府高校「東邦打線が爆発!圧巻の5回コールド!!」

【総評】 シード校同士の戦いとなった東邦高校と大府高校の一戦は11-1、5回コールドで東邦高校

記事を読む

2014年、秋、準々決勝。中京大中京高校VS愛工大名電高校「中京伊藤、名電高橋、両チームの4番が打撃でチームを引っ張るも・・」

【総評】 両チームとも新チームとは思えないような打撃力を見せた試合だった。 特に特大ホー

記事を読む

2014年、夏、1回戦。岡崎東VS瑞陵「岡崎東が立ち上がりの猛攻でゲームを決めた」

【総評】 両チームともスイングが鋭く、守備もしっかりとしていた。 瑞陵の2番手投手澤田が

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑