2014年、夏、3回戦。豊橋南高校VS名古屋高校「豪腕投手を強打名古屋高校打線が打ち崩す」

公開日: : 最終更新日:2014/07/25 高校野球(愛知県予選) ,

【総評】

ナゴヤドームが近くにある名古屋高校とのどかな田舎にある豊橋南の一戦。

戦前の予想は豊橋南の豪腕投手白川VS名古屋打線。

序盤2回に名古屋高校の守備の乱れから、豊橋南高校が4点先取する。

豊橋南にとっては最高の展開になったが、ここから名古屋高校が巻き返す。

徐々に先発白川にプレッシャーをかけ、揺さぶり、5回までに4-4の同点に追いつき、制球が定まらなくなった白川は交代してサードへ回る。

そこから、登板した鈴木が6、7回と粘って抑える。

名古屋高校の間瀬もいいピッチングを続けるが、疲れが見えた8回に捕まり1点をもぎ取られる。

5-4となって勝負あったかと思われたが、8回裏に鈴木がワンナウト満塁のピンチを招き、先発の白川に再びスイッチ。

しかし、名古屋打線を止めることはできず、失策・押し出しも絡みながら4失点、結局5-8で名古屋高校が勝利した。

白川はいい直球があっただけに、もう少し緩急をつけたり余裕を持って投げれればまた違った展開だったかも知れない。

ただ、それをさせなかった名古屋高校の打線は素晴らしかった。

2回に目測を誤ったライトの深見にチャンスでことごとく打席が回るのは面白く、同点に追いつくヒットも打ち結果も出して勝利したのでよかった。

【CCNETでの観戦記】

豊橋南高校VS名古屋高校

先攻、豊橋南、高校、名古屋。

一回は共に無得点。

二回表

市川、三振。

白川、四球。

加藤、ライト前ヒット、ワンナウト一塁、二塁。

市川、ピッチャーゴロ、ツーアウト二塁、三塁。

岡本、ライトフライ、エラー、2-0

熊谷、四球。

菅谷、ワイルドピッチ、ツーアウト二塁、三塁、ライト前ヒット、4-0

藤原、セカンドゴロ。

二回裏

深見、センター前ヒット。

大嶋、三振。

岡島、セカンドライナー、ファースト送球ミス、ツーアウト二塁。

成瀬、セカンドゴロ。

ピッチャーの白石は一回戦で141キロをマークしたらしい。

三回表

田中、三振。

市川、ファーストゴロ。

白川、ピッチャーゴロ。

三回裏

糸井、ライト前ヒット。

後藤、送りバント成功。

上村、セーフティーバント成功、ワンナウト一塁、三塁。

田辺、センター前ヒット4-1

死球、ワンナウト満塁。

深見、ショートゴロ、ゲッツー。

四回表

加藤、三振。

市川、四球。

岡本、送りバント成功。

熊谷、三振。

四回裏

ワンナウト。

岡島、レフトフライ。

成瀬、セカンドゴロ。

五回表

菅谷、ファーストファールフライ。

藤原、センターフライ。

田中、ショートフライ。

五回裏

ワンナウト一塁、二塁。

四球、ワンナウト満塁。

間瀬、センター前ヒット、4-2

深見、レフト線へタイムリーツーベースヒット!4-4

ワンナウト二塁、三塁、大島センターフライ、タッチアップするもタッチアウト!

六回表

ノーアウト一塁。

白川、死球、ノーアウト一塁、二塁。

送りバント、ワンナウト二塁、三塁。

代打、山内、三振。

岡本、ショートライナー。

六回裏

ピッチャー交代、鈴木。

古田、三振。

なかしま、ショートゴロ。

糸井、三振。

七回表

菅谷、レフトフライ。

チェンジ。

七回裏

後藤、内野安打。

上村、レフト前ヒット、ノーアウト一塁、二塁。

送りバント成功、ワンナウト二塁、三塁。

間瀬、敬遠、ワンナウト満塁。

深見、サードゴロ、バックホームアウト、ツーアウト満塁。

大嶋、ライトフライ。

八回表

田中、ライト前ヒット。

市川、送りバント成功、ワンナウト二塁。

白川、センターフライ、タッチアップ、ツーアウト三塁。

加藤、ライト前ヒット!5-4

鈴木、三振。

八回裏

古田、ライト前ヒット。

送りバント成功、ワンナウト二塁。

糸井、四球。

後藤、絶妙のセーフティーバント、ワンナウト満塁。

ピッチャー交代、先発の白川。

上村、ショートへ強い打球、エラーで5-5

ワンナウト満塁、田辺、四球、押し出し5-6

間瀬、ショートゴロ、セカンドフォースアウトも一塁へ悪送球5-8

深見、サードゴロ。

九回表

岡本、ライト前ヒット。

ピッチャー交代、森。

間瀬、キャッチャーへ。

代打、伊藤、三振。

菅谷、センターフライ。

藤原、ライトフライ。

ゲームセット。

nagoyaminami

勝った名古屋高校の選手たち。

pc

関連記事

2014年、夏、1回戦。岡崎東VS瑞陵「岡崎東が立ち上がりの猛攻でゲームを決めた」

【総評】 両チームともスイングが鋭く、守備もしっかりとしていた。 瑞陵の2番手投手澤田が

記事を読む

2014年、夏、1回戦。三谷水産高校VS桜台高校「引き締まったナイスゲームでした」

【総評】 進学校で46分授業×7時間、休憩時間は9分という非常に珍しい授業時間の名古屋市立桜台

記事を読む

2014年、夏、4回戦。中京大中京高校VS至学館「私学の強豪対決!昨夏のリベンジを果たし中京大中京がコールド勝ち」

【総評】 昨夏の5回戦で対戦した両校、その時は至学館が5点差をひっくり返して勝利した。

記事を読む

2014年、夏、2回戦。誉高校VS国府高校「母校だけに国府に勝って欲しかったが、誉は強かった」

【総評】 我が母校である国府高校と秋の県大会ベスト4の好チーム誉高校との一戦。 戦前は両

記事を読む

2014年、夏、1回戦。津島北高校VS渥美農業高校「地力の差が出た一戦」

【総評】 初回の攻防を見たときはどんな試合になるのか想像できなかった一戦。 しかし、渥美

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。春日丘高校VS豊田西高校「両チームとも打撃好調!豊田西の山下がよく粘った。」

【総評】 鞄につけられるキーホルダーは1個までの春日丘高校と愛知の公立高校の雄、豊田西高校の一

記事を読む

2014年、夏、3回戦。小坂井高校VS成章高校「シード校成章登場。ヒットの数は同数も7回コールド勝ち」

【総評】 東三河の強豪校成章とこちらも東三河の小坂井高校の一戦。 7回コールドに終わった

記事を読む

2014年、夏、準々決勝。東邦高校VS大府高校「東邦打線が爆発!圧巻の5回コールド!!」

【総評】 シード校同士の戦いとなった東邦高校と大府高校の一戦は11-1、5回コールドで東邦高校

記事を読む

2014年、夏、2回戦。享栄高校VS岡崎東高校、時々、西尾VS新城東「岡崎東粘るも、享栄もそつなく点を取る、そんな試合」

【総評】 ドラゴンズの大島・武山などの母校である古豪享栄高校と岡崎東高校の一戦。 序盤は

記事を読む

2014年、秋、準々決勝。豊橋工業高校VS愛知啓成高校「森危なげなく完封。彦坂場外ホームラン!」

【総評】 寝坊してしまい熱田球場に到着したのが11時(試合開始は10時)ということで、6回から

記事を読む

pc

コメント大歓迎です。

PAGE TOP ↑